スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

窓埋めの秘密

2010-01-06 (Wed) 19:42[ 編集 ]

今日の市況のところで窓埋めという言葉がでてきましたが、

これはどういう意味なのでしょうか?

窓とは株価などのチャートで、生じる空白のことです。

例えば、ロウソク足チャートの日足で、

昨日の今日の価格に大きな開きがあった場合、

チャート上でも大きな「空き(価格差)」ができます。

これを窓と言います。

そして埋まらない窓はないと相場では言われるのですが、

「窓は必ず埋まる」と言うのは、

この空白の価格帯に株価がなる可能性が高いということです。

例えば、昨日の終値が10000円の陽線で、

今日の始値が12000円、

終値が13000円の陽線なら、11000円台の窓ができますよね?

これを埋めるために近いうち、

株価が11000円になることが多いというわけです。

ここで大切なのは窓ができたらすぐ売ればいいのか

というとそうでもないということなのです。

長期的にはうまりますが、

短期的にはそのあとその勢いで上昇に繋がることもあります。

が相場により逆の現象が生まれる時もあります。

それはやはりその時の相場によります。

ある時期はギャップアップは売ったほうがいい相場が続いていたり、

上昇相場の場合などは勢いが強いので

短期的にギャップアップ→陽線→買い

がいい時が結構あります。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/508-fb36086f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。