スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

情報→実践→感覚

2009-06-15 (Mon) 11:30[ 編集 ]
この前、楽天の野村監督の言語禄

一流と二流の違いはなにかということが書かれていたのを見ましたが、、

それは、理解していることと(二流)、

感覚でわかっている(一流)ということでした。

それではトレード感覚というのはどのように身につけていけるのでしょう。

それは、情報→実践→感覚の順でみにつけていけるものだと思います。

まず最初に正しいテクニックがあります。

これは、一見なんでこうなるのかわからなかったり、

うまくいかったったりする場面がありますが、

最初は正しいテクニックを学びます。

たとえば塾で言えばスウィートオントレードのテキストを

学ぶということですね。

次に、実践ということがあります。

これはシミュレーションや実践を繰り返すということになります。

これにより、自分自身の感覚とテクニックの間をうめていくのです。

そうすると、そのテクニックと自分の感覚が一体化していきます。

成長した塾生さんがよく

「テキストのあそこに書いてあったのはこういう意味だったんですね!」

とおしゃられることがありますが、

まさにそれは正しいテクニックが自分自身の感覚の間が埋まり、

正しいトレード感覚が生まれた瞬間だと思います。

ですからトレードの素質や才能というものがあるとしても、

一流になる正しい感覚は「情報→実践→感覚」

という順番を通して、手に入れられるということだと思います。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/486-174ebeab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。