チャートは詳しくではなくまずトレンドでみる

2009-05-22 (Fri) 01:32[ 編集 ]
5分足チャートの見方とかいろいろな方法がありまして、

酒田五法は日足チャートのそれなのですが、

まず初心者的には大きくトレンドでみたほうがいいと思います。

曖昧だな?と思われるかと思いますが、

そのほうがうまくいくと思います。

というのは同じ陽線、陰線というものも

実はまったく違う製造過程をとっていれば

違うものでして形は同じだけど実際は違うということが多々あります。

ですから詳しいところは歩み値でみていただいて、

大きなトレンドをチャートでみてみる。

そのほうがチャートに思い込みを持ってしまいがちな

初心者にとって確実性が高いものです。

この前、塾長が当塾のチャットセミナーで6ヶ月チャートを見るとき

「どこから来てどう向かっているか見る」

といった話をしていたという話をしたと思います。

つまり大雑把にチャートを見て

高値、安値をみてチャートの向かう方向性

をみて、自分でそこに理由付けをしてみる。

それを

前日銘柄選択なら

6ヶ月、3ヶ月、1ヶ月

とやっていってみる。

当日なら

5分足チャート

でやってみる。

まず最初はそれでいいと思います(^ω^)

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/483-1ea46228