時代の変化とデイトレーダーの世界。

2009-05-01 (Fri) 23:10[ 編集 ]
この前、池袋の三越デパートにいってきたんです。

そしたら、51年間営業していた池袋三越が弊店することになっていました。

そしてそのビルを買収したというのがヤマダ電機なんです。

それを見た時、明らかに時代は変わったなと思いました。

そしてこれからの時代は間違いなくそうなっていくといんだなと思いました。

三越といえば三井財閥を築いた企業。

エリート起業です。

そしてヤマダ電機は群馬県の叩きあげの企業です。

片や営業スタイルはビシッとしたスーツ。

片や営業スタイルは蛍光色のジャンパー。

もうこれからは学歴も年齢もブランドもまったく関係ない

実力のみのサバイバルの時代がやってきます。

それを肌で感じた一件でございました。

デイトレードもその時代を生き抜くひとつの方法であると、

常勝株投資塾では考えます。

トレードはしっかりやればちゃんと自分に帰ってくる

そういう公正な戦いの場なのです。

もちろんその戦いはゼロサムゲームであることはみな知っています。

でもそのなかでも励ましあいながら成長できたら・・・

そういう場の提供を塾では考えております。

みなさん、これからもトレードをがんばっていきましょうね。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/480-81d7ed7f