スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

最後に生き残るのは変化できるものだけ。

2009-01-25 (Sun) 14:36[ 編集 ]
常勝株投資塾スタッフの優香です♪


今日はコラム調のものを書いてみました(^ω^)

一言で言えば時代に対応するということ。

それが、生物学的にもトレーダーとしても

生き残るために必要な唯一のものだと思います。


------

<目次>

・100年に一度の不況に物申させていただきます。トレードが上手になるヒント。

・スイングで強い銘柄を見極める簡単な方法<基礎編>

------


○100年に一度の不況に物申させていただきます。トレードが上手になるヒント。


最近、100年に一度の不況と聞きますが、

???

と思います。

不動産などみていると、

都内もだいぶ値がさがりましたね(^ω^)

と思いますが

ほかはなにも感じておりません。
(それはいろいろな理由があるのですが)


それよりも思うのは

そしてまた新しい時代が始まるのではないかと

ワクワクしています。

というのはこのまえの不況の

山一證券がつぶれた1998年に

楽天やGoogleと

いった時代を変える企業が生まれました。

「つまり、不況というのはまた新しい物ができるよ。

新しい生き方をしないといけないよ。」

って神様が教えてくれているような気がします。



ちょっとここはトレードでも皆さんが

変化するきっかけになるかもしれないと思って書いています。


辛い思いをしている。

トレードでもなんでもそうですが、

其のときというのは、いままでの手法が使えない。

自分自身と時代があっていないということを

教えてもらっていると考えるといいです。


買いのスイングトレードでうまくいっていないなら

売りのスイングトレードを試すべきですし、

強いときに入るならまだしも

自分が読めないときに入ると間違いだって

損失がうまれます。


其のときはシミュレーションを繰り返し、

いろいろなパターンを研究してください。


順張りでだめなら、逆張りで、

買いでだめなら、売りで。


其のとき、其のときに有効な手法というのは

変わってくるのです。


当塾でも、


スイートオントレード(デイトレ買いメインの手法)

ラウンドトリップトレード(買いと売りを合わせた手法)

ワンナイトスイング(持ち越しスイング手法)

スインガー(買いも売りもできるスイング手法)


と、4つの手法があります。

ほかに仕手やペアトレードなども教えています。


なぜか?


それは其のとき其のときで

有効の度合いが変わってくるので、

それを場面場面で切り替えて使ってほしいと思っているからです。


時代が変わったときに生き残る方法は

ただひとつです。

それは時代に合わせるということです。


時代が変わっているのに同じことを続けると

絶対失敗します。


相場の神様が違うっていってるのに違うことを

やり続けると失敗します。


いままでのセオリーが使えないのに

使っていると失敗します。


それがわかっている人が

ずっと生きつづけるのです。


○スイングトレードで強い銘柄を見極める方法


初心者でも簡単にスイングトレードで強い銘柄

を見極める方法があります。

当たり前ともいえる手法ですが、

ずっと日々の動きだけをみていると忘れちゃうのですが、

とても簡単な方法です。

それは、その銘柄が属する指標(日経平均、マザーズ指数)

とその銘柄の動きを比べることです。

多くの銘柄というのは、個別に動いているはずなのですが、

全体の影響をうけます。

ですけど其の中でも強い銘柄というものは

存在します。

それはその全体の動きよりも強い動きをしているものです。

ただこれはスウィートオントレードやスインガーとは

まったく別の手法です。



デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/474-7b90e915

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。