また暴落相場の可能性がでてきました。

2009-01-14 (Wed) 19:28[ 編集 ]
常勝株投資塾スタッフの優香です♪


あけましておめでとうございます。

いろいろ忙しくて、

こちらのブログを書けないでいました。

塾の方では年末にチャットセミナーを開催して、

みんなで来年はがんばるぞ!!

なんてやったのですが(^ω^)

でも皆さんも今年、しっかりがんばっていきましょう。

しっかり前を向いてがんばっていれば

絶対いいことというのは起こります。

それを大切にしていくのが何よりだと思いますよ♪


-------

<目次>

・また暴落相場が生まれる可能性があります。分析。

・うまくいかない時はアタマの切り替えをしましょう。

-------




○また暴落相場が生まれる可能性があります。分析。


はっきりいってこういうことはあまりいいたくありません。

何故なら買いでがんばられている方が多くいて、

第一未来を予測することなど不可能だからです。

ですが、優香的には可能性があるなと思っています。


というのは、優香は

相場全体を見る時にボリンジャーバンドを

使う時が結構あるのですが、


0114nikei.jpg


今までミドルライン上をずっと動いていて

買いで勝負しいたんです。

それはそれでいいんです。

しかし昨日、ミドルラインをすごい勢いで

下げていくのがわかると思います。

通常、ここで反発をします。

ですが今回はそれを通り越してさげていました。

昨日の時点でそれが発生していたので、

次の日の動きをみていました。

ここで反発するならまだ見所があるかなって。

でも次の日でたローソク足が

迷いの十字

これは相場の転換点

と見られるものですが、

ここで反発していないので、

これは下がる可能性がどんどんでてきた・・・

って思いました。


もちろん、これは一つの見方です。


相場に絶対はありませんから。


そしてそこで下がるならば

その時にあわせたトレードプランを立てる人が

うまくいきます。

優香は、買いで勝負してきましたが、

暴落相場が生まれるならば

空売りも見ていかなくてはいけないと思っております。


これからの対策として、

デイトレードで勝負するなら、

当塾の空売りを含めた投資法


http://kabujyuku.net/swtrade/

ラウンドトリップトレード。

(スウィートオントレード講座に

ラウンドトリップトレードのテキストは付属します)

をオススメしています。


だってそういうふうにやっていったほうが

結局得をするのですから。


○うまくいかない時はアタマの切り替えをしましょう。

うまくいかない人というのはアタマの切り替えが

下手な人です。

トレードでもなんにしても、その時の相場に

あわせるが一番なのに、

そういう人というのははじめるのも遅いですが、

その状況に合わせるのも遅いです。

逆にトレードが上手の人というのは

始めるのがはやくて、

やめるのも早い人です。

今の状況に一番適したトレードをしましょう。

常に相場は変わるんです。

強い人が相場に残るんじゃありません。

その相場に合わせることができる人が

最後まで相場に残り、利益を上げ続けることができるんです。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/473-7e276446