スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

デイトレ銘柄の見つけ方

2008-12-04 (Thu) 22:31[ 編集 ]
皆さん、こんばんは!


常勝株投資塾スタッフの吉村優香です♪

最近、こうやって記事を定期的に書いていますと、

ブログやメール等で

いろいろお便りいただくのでうれしいです。

「いつもありがとうございます」

なんて言われると、

「こちらこそいつも読んでくださってありがとうございます(^ω^)」

なんて思います☆ミ

これからも少しでも皆さんのお役に立てるような

メールマガジンを発信できたらなと思っています。

それでは、今日も一緒にどうやってトレードするべきなのか

考えていってみましょうね♪


-------

<目次>

・デイトレ銘柄の見つけ方

・ファーストリティリングの戦略に見るこれからの社会

-------

○デイトレでの銘柄の見方

日経平均、マザーズなど

指数は寄り天ですが、

このメールマガジンでもよくお伝えする

ワタミ、楽天、ローソン、CCCなど

が結構動く銘柄がありましたね。

自社株買いというところもありますが、

ファミリーレストランが潰れる中、

外食でもしっかり伸ばしているところは

動く要因だと思います。

楽天も動きますね。

不況といわれる中、

楽天市場は盛り上がっているというということですから、

注目を集めます。

こうやって、なにが上がるっていくのかということを

予測するのもいいですが、

どういう銘柄が注目を集めるのか

ということがデイトレでは大切になってきます。

ちょっと昔のことですが、

去年のニチアスなども不祥事のときに

注目を集めてデイトレ相場になりましたよね。

nitiasu.jpg


皆が嫌がる状態のときでもデイトレのチャンスが

生まれるときもあるということです。


○ファーストリテイリングの戦略に見るこれからの社会

これから相場でもそうですが、

よく流れを見ていかないと本当にどうしようもない差が

できてしまうということがユニクロ(ファーストリテイリング)

の戦略をみているとわかります。

今日は寄り付いてファーストリテイリングは

強かったですが、そのユニクロがやったことは

バングラディッシュへの新しい工場の進出でした。

20世紀に日本が経済的に勝てたのは、安い賃金と勤勉性による貿易の拡大

高度成長でした。昔の日本は頭を使わなくても勤勉性だけでいけたところがありました。

しかし日本の賃金はものすごく高くなって

今中国にコテンパンにやられてきています。

コレは昔、安くて性能の良い日本製のモノがアメリカに輸出されたとき、

アメリカのモノが売れなくて、アメリカ人に

日本のフェリーが襲われた時のような状態になっているのです。

しかし、その中国が成長してきて賃金があがります。

そうすると次はバングラディッシュと移ってきました。

この富の流れを見ていると、その流れに乗れた企業が勝ち残り、

勤勉性のみの企業はどんどん潰れていくのではないのかなと思います。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/470-be760153

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。