来週の相場をどう戦うか?

2008-11-29 (Sat) 13:59[ 編集 ]
皆さん、こんにちは!


常勝株投資塾スタッフの優香です♪

昨日は新興がすごい盛り上がって、

出来高が寂しいなんていわれていますが、

勝負する銘柄探せば全然ありますよね?

そこでしっかり勝負できるか、

もう(≧◇≦)乂ダメダメッ!

ってやってるかで運命が変わると思います。

どっちがいいかっていうのは自明ですよね(^ω^)

それでは、今日もしっかり

どうトレードすべきか考えていきましょうね。

-------

<目次>

・来週の相場の動きと対策

・無理をしないで拾う

-------

○来週の動きと対策

1129sakimono.gif


↑日経先物の動きを見ていると、

前にお伝えしたように

ボリンジャーバンド-2.0から

ミドルラインまでは反発してきました。

ここからが上がるか、下がるかの勝負になります。

チャートを見ていただくと

このラインから反転で下がっているのが

わかると思います。

ここでボリンジャーバンド2.0まで

いきレンジ相場になれば

そこから上昇相場が生まれる可能性もあります。

1129ma.gif


マザーズ指数は

上方チャネルの動きをしていますね。

下の抵抗線が働いて、

そこから昨日は反発をしました。

出来高が寂しいところはありますが、

乗れるところは乗っていきましょう。


★無理して買わないで拾う★

とても勢いが強いと、ちょっと高値でも買いたくなってしまいます。

しかし、そこで買って痛い目をみたことある人はいませんか?

優香的にそこで買うのはNGだと思います。

というのは、ある状態で高値でつかむとうまくいけばいいですが、

そこで上がらなかった瞬間で負けになってしまうからです。

ハイパーSBIでもマーケットスピードでもなんでもいいですから、

ツールのデータの動きで、その場の状況を的確につかみます。

そして、その時々の展開の読みを頭で想定します。

銘柄によりますが、

5~10ティックの間ぐらいで展開

が変ってくるのでその展開ごとに考えて

どこで拾えばいいのかを考えるのです。

1秒1秒でその値は変ってきます。

そうした部分で調整をした上で上がるとおもったところで、

いい具合の安さで拾うということです。

そこで拾えなかったら無理して買う必要はありません。

次のチャンスをまつべきだと思います。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/469-9d0d2061