買いで勝負できるギリギリのライン

2008-11-08 (Sat) 12:47[ 編集 ]
常勝株投資塾スタッフの吉村優香です♪

今日は全体は下げましたけれど

進行や、場中は盛り上がって

そこで大きく盛り上げた銘柄たくさんありましたよね。

やっぱりピンチはチャンスなんですね。

それでは今日も一緒にどうやってトレードしていけば

いいのか考えていきましょうね。

-------

<目次>


・買いで勝負できるギリギリのライン

・「分からぬ時は休め」の本当の意味

-------



○買いで勝負できるギリギリのライン


今日は場中結構もりあがりましたね。

マザーズなど進行が結構いいし、

優香が今日デイトレをやったミクシィや

マネーパートナーズなど調子がいいのが

結構あります。

東証の銘柄は月曜日の日経の動き次第

ということですね。

今日は買いで勝負できるところだったので

買いで勝負しましたが、

昨日お話したようにフィボナッチ38.2から

さらに下がっていく展開ですと、

売りを併用するという展開にもなりますよね。


○「分からぬ時は休め」の本当の意味

「分からぬ」というのはいろいろな捉え方があると思います。

それは時期などにより、みんなが分からない状態。

いまの自分レベルでは分からないという状態。

レベルのというのは上がりますから後でわかるといったこともあります。

ですから、

優香の場合は注目銘柄のものをハイパーSBIに

カテゴリー別でいれるわけなんですけれども、

実際に買うときはやはり「優香レベルではこの銘柄はむずかしいなぁ」

なんて思ったらそれが上がりそうでも違う銘柄にします。

やはりじぶんの頭の中でその銘柄のイメージがしっかりと

出来たときというのは勝率があがっていきます。

さらに銘柄の動きが読めてこれぐらいで売ろうというところまで

しっかりイメージできるようになるともっと勝率があがりますよね。

スウィートオントレードを勉強している人は

三種の神器をしっかりさせると

上がる瞬間というのは捉えられるようになります。

塾に入ってない人はそれぞれのトレード法を

何でも繰り返すことによりイメージングできるようになりますね。

あとはどこで売るかですよね。

塾長に言わせれば、

「優香ちゃんは、まずすぐ売る癖をつけなさい!!」

なんですけどね(^ω^;)

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/464-24b6a30b