円の動きと株式相場

2008-03-18 (Tue) 04:43[ 編集 ]
常勝株投資塾スタッフの優香です♪


今日は急速な円高に伴い、大幅に下げましたね。

それに伴い、現状では辛い方もいるかと思います。

ですがメンタルで負けると余計トレードの結果は悪化します。

ですから、1トレードごとにしっかりと気持ちを入れ替え、

常に新しい気持ちでトレードに取り組むようにしましょう。


○円の動きと株式相場


今日の日経平均の大きな下げは、

金曜日ザラ場終わった後の為替を見ていた人には

予測できたことだと思います。

ですが、今日は新興が後場から強い動きをみせ、

当塾デイトレ銘柄、デイトレ~スイング銘柄

の多くでよい動きをしたものも多数見受けられました。

日経平均が先週お伝えした11800円という数値に来ており、

ここからの動きが注目されます。

円高がすすみ悲観する声が多いのですが、

ドル/円の動きをみてはまだ定かではないのですが、

ある程度の相関関係がみられる、

ユーロやスイスフランの

動きを見ていると、

円高の動きも一服をおく可能性があるのではないかと思います。

そうするとそれに関連して、株式市場に

セーリングクライマックスと呼ばれる

反発の買いで大きく儲かる相場が出現する

可能性もでてくるかと思います。


○今週の材料

18日 (火)

[米]2月住宅着工件数<市場予測:99.5万件>

[米]FOMC政策金利発表<市場予測:2.50%>

20日 (木)

[米]3月フィラデルフィア連銀指数<市場予測:-18.5>

今週の注目としては、やはりFOMC金利となるでしょう。

予測として0.5~0.75%の利下げが予想されています。

しかし利下げ効果についても一般投資家レベルでも

怪しいなと感じる昨今。

むしろ、リーマンやゴールドマンサックスなど

同日から始まる金融機関の決算発表などに注目が集まる

可能性もあります。


○今週の相場の流れ

また今週も為替連動型相場になる可能性が高いです。

下がってきている水準をみても、為替が落ち着けば

反発する可能性もでてくると思います。

買いのチャンスでいえばその反発をさぐる展開となります。

また為替が円高にさらに進むと、それに連動して、

株式相場も下がる可能性が高いです。

補足として今週は

水産・農林、食料品、医薬品関連銘柄が若干強いと見られ、

建設、不動産、輸送用機器、ゴム関連銘柄が弱いと見られています。


それでは、今週も大変なところもあると思いますが、

しっかりとトレードがんばりましょうね♪

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

反発の予想

あの時点で、この反発を予想してるのってすごいですね。メルマガいつも楽しみにしています。

すごく参考になるブログですね。

もしよろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか?

私のサイトは

「FXの基礎講座」  http://ukpound.web.fc2.com/

ここにリンクしておきましてので確認お願いします。
http://ukpound.web.fc2.com/kabukanrennrinku.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/437-d0a4523b