スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

アブダビ投資庁とは?

2007-11-27 (Tue) 15:46[ 編集 ]
今日はアブ・ダビ投資庁(アブ・ダビ・インベストメント・オーソリティ)

が米シティーグループに資本参加することを発表されたことにより

一気に日経平均、円相場ともに持ち返しましたね。

日経平均は前日比+87円64銭の15225円85銭
円相場は1円以上の動きで108円49銭を現在つけております。

これはアブダビ投資庁が、米シティグループの

出資証券を75億ドルで買うということで

サブプライムローン問題への懸念がやわらいだからです。

そこで気になる?アブダビ投資庁。

アブダビとはアラブ首長国連邦の首都であり、

アブダビという同名の国の首都でもあります。

このアブダビ投資庁は将来の資源枯渇(石油など)

にそなえた将来世代のためにアブダビ財務庁から

政府収入の内の余剰分を運用します。

出資元はもちろんアブ・ダビ首長国政府100%。

優良株への長期保有が基本なんですが、

最近では新興市場への目論見があるようでございます。

<主な出資先>
チュニジア銀行(チュニジア) 38.90%
アラブ銀行(バーレーン) 26.56%
アラブ国際銀行(エジプト) 25.01%
アラブ共同投資会社(エジプト) 22.73%
ユニオンセメントカンパニー(UAE) 20.35%

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kabutrade100.blog99.fc2.com/tb.php/125-e0ddb56d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。