2009年12月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

下げなくても損切りすることがある。

2009-12-25 (Fri) 17:58[ 編集 ]
損切りの基本といいますか、

しないとまずいことになることが多いので、

初心者の場合、買いの何ティックか下に置くということを

されていると思うのですが、

結構それほどさげない、もしくは買った値で

損切りするときがあります。

それは多分、直感というかイメージにずれが生じた時に

そうしているかなと思います。

これは今上がる状態のもみ合いだな・・・

とおもってできるだけ安くINを

するわけですが、

どうも様子がおかしいな・・・・

弱い・・・

とおもった時点で損切りすることがあります。

前チャットセミナーで

三角保ち合いの上昇場面で

そこからはずれた瞬間にすぐに損切りを

するという話を塾長がされたと思いますが、

それは三角保ち合いからの上昇をイメージしていたのに

それからはずれたことによりイメージとのずれが生じて

そこから損切りがうまれるという状態なのだと思います。

ちょっと言葉で説明するのが難しいのですが(^ω^;)

塾長がいっているのはそういうことだと思います。


スポンサーサイト

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

するべきことはすべての戦いに勝つことではなくて、戦争に勝つことだ。

2009-12-05 (Sat) 03:16[ 編集 ]
ある人がトレードを戦争にたとえてお話をしていました。

それは、

「多くの人はすべての戦い、

ひとつひとつの戦いすべてに勝とうとする。

しかし、そうではなくてもっとも大切なことは戦争に勝つことだ。」

ということでした。

これはひとつひとつのトレードにこだわりすぎることを

防ぐためにいい得ていることばなのかなと思います。

ひとつひとつ確かに全力で取り組む、勝とうとすることは

大切です。

しかし、すべてに勝つことは無理です。

そしてあまりにもすべてに勝とうとするとそのトレードにこだわりすぎて

撤退すべきところで撤退できずに、

大負けするということが生じてしまいます。

これは昨日のプロはどれだけ儲ける量ではなくて負ける量

に注目するということをお話しましたが、

ことに通じると思います。

長期的にみていまやっていることが正しければ戦争に勝つことができます。

逆に間違ったことをしていれば、

目の前の戦いには勝てるかもしれませんが、

長期的には負けます。

これがこの言葉伝えていることだと思います。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。