2008年09月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

買いだけでなくて売りもできますか?

2008-09-29 (Mon) 22:57[ 編集 ]

常勝株投資塾スタッフの優香です♪

今日のトレードはどうでしたか?
今日は本当に無限のように売りが沸く相場でしたね。

商社、不動産、海運など。

買いだけで攻めていた人は
辛いところもあったのではないでしょうか。

買いとともに売りも行う。

そういう戦略が求められていると思います。


○仕手銘柄、動く銘柄

今日の不動産の動きはすごいですね・・・

ケネディクス(4321)、パシフィックホールディングス(8902)、

サンフロンティア不動産(8934)、ダヴィンチ、アルデプロ、

ストップ安か、ストップ安付近で取引が終了しています。

そのなかで動いているのが一部のITや業績がよい企業と

仕手っぽい銘柄ですね。

○今週の材料

日8月失業率 <市場予測:4.1%>

日8月有効求人倍率<市場予測:0.88倍>

日8月鉱工業生産速報値<市場予測:-1.8%>

米9月消費者信頼感指数<市場予測:55.0>

10/1日(水)

日銀短観             

米9月ADP全国雇用者数<市場予測:-5.0万人>

米9月ISM製造業景況指数<市場予測:50.0>

米8月建設支出<市場予測:-0.5%>

2日(木)

米8月製造業受注指数<市場予測:-1.8%>

3日(金)

米9月失業率<市場予測:6.1%>

米9月非農業部門雇用者数<市場予測:-9.0万人>

米9月ISM非製造業景況指数<市場予測:50.0>

アメリカの金融不安に揺らされる状態であるのは

変わらないと思います。

その中で今週は指標が結構でているのですが、

やはり注目どころは雇用統計ですかね。

○今週の動き

日経平均の予想レンジは11500~12500円ぐらいが

想定されています。

弱い相場の中でのリバウンド局面を

みつけての勝負になりそうな一週間です。

補足として、

今週は金融関連銘柄が強いと見られ、

電気、精密関連が弱いと見られています。

★ドレッシング買い★

月末になるとドレッシング買いなんてことが

いわれるのですが、

ドレッシング買い

とはなんでしょうか?

優香が説明いたします(^ω^)

ドレッシング買いはお化粧買いともいい、

期末の保有株式の評価をあげるために、

ファンドなどの大手が自己保有の株式に

買いをいれて恣意的に価格をあげることをいいます。

つまりどういうことかといいますと、

ファンドさんなどは

お客さんなどにどれぐらいの運用結果があるかということを

みせなくてはいけません。

ですからその数字をあげるために

お化粧をする(数字をあげる)わけですね。

それをドレッシング買いといいます。

またファンドはドレッシングの買いのほかにも

タイミングをあわせて、

自分の保有銘柄をあげるために買いを入れて

恣意的に値をあげることもあります。

ちょっとした仕手さんのようなことですね。



それでは今週も大変なことがいっぱいあると思いますが、

がんばってトレードしていきましょう♪
スポンサーサイト

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

リーマン後のカオス。寄り天の中に強い銘柄、微妙な動き。

2008-09-22 (Mon) 22:12[ 編集 ]
常勝株投資塾スタッフの優香です♪

皆さんの今日のトレードはどうだったでしょうか?

そういえば麻生さんが自民党総裁になりましたね。

優香というかトレーダーの皆様が気にするのは

やっぱり優遇税制がどうなるかということですよね。

麻生さんは優遇税にたいして

積極的な考えですから、トレーダーに

とっていい税制が維持されるかもしれません♪

20%と10%だと大きく違いますからね(^ω^)


○寄り天、あまりにも乱れる日足

今日はまさに寄り天といった感じの

動きになりましたね。

マザーズ指数の日足チャートなどを見ても

あまりにも乱れすぎで、

市場がリーマンブラザーズ事件で

大きくかき乱されているのを感じますね。

上がったら、また上がるという

素直な相場ではないので、ひとつひとつ

銘柄の動きを見て攻めるしかありません。

塾で見ている銘柄では、

楽天、アルデプロ、CCC、セガサミー

などが動きました。

後、ソフトバンクの弱さが少しきになりますね。


○今週の材料

24日 (水)

米8月中古住宅販売件数<市場予測:495万件>

25日 (木)

米8月耐久財受注<市場予測:-1.5%>

米8月新築住宅販売件数<市場予測:51.0万件>

26日 (金)

日8月全国消CPI<市場予測:2.4%>

米2四半期GDP確報値<市場予測:3.3%>

米9月ミシガン大消費者信頼感指数確報値<市場予測:71.0>


今週は住宅関連の指標がアメリカで出されていて

それが焦点になると思われます。

あとはやはりリーマンブラザーズ事件から大きく揺れていますので

アメリカ政府の不良債権買取の動向などで

市場が左右されるということがあると思います。


○今週の動き

日経平均は11800~12600円ぐらいのレンジが想定されています。

125000円ぐらいまでは戻る可能性もありますが、

12000円前後の攻防が続くのではないかと見られる向きもあります。

補足といたしまして、

自動車、機械、鉄鋼関連が強く、

電力、ガスなどの公益関連銘柄が弱いと見られています。



★トレードにアソビをもつこと★

最近、塾生の方から質問を受けていて思うのは

「こうすればこう」

というにあまりにも窮屈に考えすぎている、

決めたがるということです。

車にはアクセルにも、ブレーキにアソビがついています。

いきなり踏めばスピードがでるわけではなく、

いきなり踏めばスピードがでるわけではありません。

ある程度の曖昧な部分な必要です。

思うのは、あまりに窮屈にしてしまうと

せっかくの正解のトレード法が

間違った方向に進んでしまうというところがあるということです。

自分自身がなにかに行き詰ったときは、

自分自身があまりに一辺倒に考えていないかをチェックすることです。

そうすると単純なミスに気付くことがあると思います。


それでは今週もいろいろと大変なことがあると思いますが、

一緒にがんばっていきましょうね(^ω^)

See You Soon☆



デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

リーマンブラザーズ破綻、カオスの中でのトレード。

2008-09-16 (Tue) 22:20[ 編集 ]

常勝株投資塾スタッフの優香です♪

みなさん今日のトレードはどうだった

でしょうか?


今日の動きは・・・・

まさにカオスでしたね(^ω^;)

M2Jとか、

ストップ安だったのが、

いきなり特がついて、、、

値がつかなくて・・・

ストップ高・・・

そこから寄り天で下がる・・・

なんなの!?この動きは!?

という感じでございました(^ω^;)

他もこういう動きが結構ありましたね。


○リーマンブラザーズの破綻


米国で4番目の証券会社のリーマンブラザーズが

破綻をしました。

これを見ると、山一證券が廃業したときのことを思い出します。

山一證券が廃業したのは1997年ごろでした。

それはまさにつぶれないだろうと思った

大企業が倒産、バブル崩壊を示すものでした。

今のアメリカというのはまさに

サブプライムローンを挟んで日本のバブル崩壊と

同じ図式のなかにいるような感じがします。

日本の業績にはあまり関係がないとエコノミストが

言っていましたが、

投資家心理にはしばらく影響を与え続けるとおもいますので

これからどのように投資家心理が回復していくのか

アメリカの影響をうけて日本の市場が動くのか

ということが注目されます。

今日の動きを見ていると押し目買いがはいっているところが

ありますよね。

ですから、アメリカの影響をうけて一気にさげて

場中に上げるという動きも見受けられると思います。

短期の戦いでどうやって勝負できるか

見極めていくしかないと思います。


○今週の材料

16日 (火)

米8月消費者物価指数<市場予測:0.0%>

米FOMC政策金利発表<市場予測:2.00%据え置き>

17日 (水)

米8月住宅着工件数<市場予測:95.0万件>

18日 (木)

米9月フィラデルフィア地区連銀業況指数<市場予測:-10.0>

今週はFOMCなど材料があるのですが、

この他に火曜のゴールドマンサックス、

水曜のモルガンスタンレーの決算発表

ということがあります。

ここでどう動くかが市場に影響を与えそうです。

○今週の動き

今週の日経平均の予想レンジは

11300円~12100円ぐらいが想定されています。

リーマンブラザーズの破綻があって

市場全体がどうなるかわからない動き。

そのカオスの中で勝負するということなのですが、

今日の動きを見ていますと、

押し目買いがはいっているところが

結構ありますので、

一旦落ちてから、買いが入る動きも想定されます。

ちなみに補足として

電力・ガスなどの公益関連銘柄が強く、

電気・精密関連が弱いとみられています。


それでは今週も大変な一週間になると思いますが

しっかり相場の動きをとらえていきましょうね♪

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

実需のない相場での戦い!

2008-09-02 (Tue) 02:37[ 編集 ]
常勝株投資塾スタッフの優香です♪

相場がよい、悪い以前に

かなり相場の動きに振り回されている人

多いのではないでしょうか?

そのなかでいかに利益をあげていくか、

損失をおさえていくか

それをトレーダーは考えていかなくてはいけません。

皆さんは今、それをしていますか?

できていない人は、

もう一度ゆっくり自分のトレードを見直してみましょうね(^ω^)


○実需のない相場での戦い

新興の動きなどをみていますと、

実需というものがそこに存在するのか?

というような動きになっています。

今日は新興いい動きした銘柄が結構ありましたが、

最近の動きをみていると当惑してしまった方も

結構いると思います。

実需がないということはそれだけ、

上がったら買いなどの定番の動きになりづらいということです。

そこは短期筋の戦いになりますから。

ですから、出来高がどこにあつまり値を上げていくのか

そういうふうにしっかりと流れをみていきましょう。


○今週の材料

2日 (火)

米8月ISM製造業景況指数<市場予測:49.8>

3日 (水)

米7月製造業新規受注<市場予測:0.7%>

4日 (木)

米8月ADP全米雇用報告<市場予測:-2.0万人>

米8月ISM非製造業景気指数<市場予測:49.4>

5日 (金)

米8月雇用統計・非農業部門雇用者数<市場予測:-7.0万人>

今週はアメリカの重要指標が結構ありますね。

ISM製造業景況指数、雇用統計

このあたりが特に注目されることになると思います。


○今週の動き

今週の日経平均の想定レンジは

12600~13300円ぐらいが想定されています。

福田内閣終了とともにどのような

動きになるのか注目されます。

補足として

建築、不動産関連銘柄が弱く、

公益、鉄鋼関連銘柄が強いとみられています。


それでは今週も、大変なこともでてくると思いますが、

しっかりトレードがんばっていきましょうね♪

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。