2008年08月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

新興不動産が動く!マインドで負けないトレードを!

2008-08-26 (Tue) 02:17[ 編集 ]
お久しぶりです。

常勝株投資塾スタッフの優香です。

最近のトレード状況どうですか?

最近は、実需というより短期筋の動きばかりで

翻弄されている人が多くいると思いますが、

その中でもしっかり儲けている人も

いますのでしっかり精進して

デイトレがんばっていきましょうね(^ω^)


○新興不動産、自立反発の動きが続く。

ダヴィンチやリサパートナーズ

アルデプロ、サンフロンティア動いていますねー

やっぱ先週もお伝えしていましたが、

動くということでは、自立反発の新興不動産が

おもしろくなっていますね。

どこまで戻すかわかりませんが、

出来高の関係とかみてみますと

ダヴィンチなどは面白い動きをしていますし、

最近の動きとしてそういうところで

勝負するしかなくなっていますね。

○今週の材料

26日(火)

米7月新築住宅販売件数<市場予測:52.5万件>

米6月S&Pケース・シラー住宅価格指数

米8月消費者信頼感指数<市場予測:53.0>

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録  

27日(水)

米7月耐久財受注<市場予測:0.1%>

29日(金)

日7月失業率<市場予測:4.1%>

日7月有効求人倍率<市場予測:0.90倍>

日7月家計調査消費支出

日7月全国CPI <市場予測:2.3%>

日7月鉱工業生産 <市場予測:-0.5%>

米8月ミシガン大学消費者信頼感指数<市場予測:62.0>


今週は結構材料がありますね。

国内だと、雇用統計と、鉱工業生産、CPI

アメリカだとS&Pケース・シラー住宅価格指数

あたりが注目されると思います。

あとはリーマンブラザーズの買収の噂の意向ですね。

内容として

韓国の政府系金融機関である韓国産業銀行は買収対象の

1つとしてリーマンブラザーズの買収を検討していると

報じられたことをきっかけに、

金融不安が沈静化するとの期待感が強まるのではないのかと

という思惑があるということです。


○今週の動き

今週の日経平均は12500~13200円

あたりが予想レンジとして考えられています。

最近は為替に対しての動きがみられなかったのですが、

今週は指標などにより影響がでる可能性がありますね。

補足として、

卸売業、小売業、サービスといった消費分野が強いと見られ、

建築・不動産分野が弱いと見られています。

ですがデイトレとしては新興不動産は魅力的な

ところはありますよね。


★間違ったトレードをしてしまったときの、精神的フォロー★

間違ってしまった。

大きな損失を負ってしまった。

そのときの気持ちといったら人によってはとてつもないものが

あると思います。

3時10分をすぎた後、気持ち的に辛い気持ちに

なってしまって他のことに手がつかないといった気持ちに

なることもあるかもしれません。

そういう、精神的に一気にはいってしまって、

もうどうしようもなくなってしまった時などの

優香的マインド回復法としては・・・

優香はそれ以前に株の成績ができるだけマインドに

影響を及ぼさないようにします。

そのために回復法というか、

深い状態にはいらないための方法なんですが、

終わったときに、そのときにその失敗に対する

改善策について紙に書きます。

携帯のメモでもなんでもかまわないと思います。

そうすると、あたまの中がパニックになっているものが

紙に落とされるのでひとまず安心します。

そこから、その改善策の行動をおこしていくということをやります。

そうすると必要最低限のことはやることになりますし、

マインドが揺さぶられて何もしないという状況を

なくします。マインドが揺さぶられて何もしないという

ことが一番非生産的ですから、

それを防ぐために効果的な方法だと思っています。



では今週もいろいろ大変なところでてくると思いますが、

デイトレーダーにとっては一日一日が真剣勝負。

マインドで負けないようにがんばりましょう。


スポンサーサイト

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

新興不動産、割安感から自立反発!?

2008-08-19 (Tue) 00:27[ 編集 ]
お久しぶりです♪

常勝株投資塾スタッフの優香です(^ω^)

みなさんは、お盆休み中はトレードを

されたでしょうか?

お盆は出来高がないので休んで

今日からトレードという方もいるでしょう。

円安、オイルといい状況があっても

不動産倒産、など不安要素をかかえているの

買いになかなかはいりずらい状況。

ですが、しっかりとその流れを見極めて

今週もトレードがんばって行きましょう♪


○新興不動産の一部で割安感から自立反発

アルデプロはいまいちですが、

ダヴィンチHD、リサパートナーズ

などがストップ高という展開でした。

もちろん、今日は日経、マザーズともに

あがっているというのもありますが、

割安感から買われた気配もあります。

常勝株投資塾では、とにかくダヴィンチは動きますから、

ずっと注目しています。

そのダヴィンチも2万円台。

もちろん、いまついている価格が一番正しいということは

ありますが、割安感を感じてもいい値段帯の気もしますね。

○今週の材料

19日 (火)

日銀金融政策決定会合(18日~)

米7月生産者物価指数<市場予測:0.5%>

米7月住宅着工件数<市場予測:96.0万件>

21日 (木)

日7月貿易収支<市場予測: 2500億円>

米8月フィラデルフィア地区連銀業況指数<市場予測:-15.0>

米7月景気先行指数<市場予測:-0.2%>

22日 (金)

日銀金融政策決定会合議事録


今週は材料もあるのですが、

やはり引き続き、円安の動きとオイルの動きが

見られる展開になりそうです。

そのなかでも宅着工件数

あたりが注目を浴びそうです。


○今週の動き

日経平均は

12800~13500円ぐらいが想定されています。

石油価格の低下と円安の進みにより

日本経済的によい流れになっているので、

下支えになっている感じがします。

そのなかで欧州経済の鈍化や

URBANの民事再生法手続きなどが報じされているので

大きな買いがはいりずらい展開です。

ちなみに補足として

鉄鋼、機械関連銘柄が若干強く見られ、

建築・不動産・消費関連銘柄が弱いとみられています。


それでは今週も大変なことあるとおもいますが、

一緒にがんばっていきましょうね♪

デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

新興不動産が大幅に下げるなかで、光り輝く花をみつける。

2008-08-05 (Tue) 01:22[ 編集 ]
常勝株投資塾スタッフの優香です♪


またまた久しぶりの発信になってしまいましたね(^ω^;)

でも今回もいろいろ書きましたので

お許しください。

ちょっと大変だなぁ・・・

って思える今のような相場のほうが本当の実力が

でる部分。

自分がしっかりした方法論でやっているのか

てきとうであったのかというのがわかりますよね。

ちょっと負けたら自分自身の投資技法を

もう一度考え直してがんばってみましょう。


○新興不動産が大幅に下げて、そのなかでも輝く銘柄もあります。

今日は日経平均も一気に下げて、

新興不動産はすごい展開ですね・・・。

上場企業の中で一番給料が高いといわれている

ダヴィンチアドバイザーズがストップ安。

アルデプロもさげていますね。

でもそういう不動産関連銘柄の中でも

塾で注目していますサンフロンティアはストップ高。

サンフロンティアの最近の動きはすごいですよね。

見ている人はしっかりみている。

そこが勝負の分かれ目になっていきます。

他に塾の名画だと、話題のゴールドウィンは最初は調子がよくて

途中から息切れでしたが、

セガサミーHDなどはいい動き。

こういう銘柄のほかにも最近の動きとして

話題に乗じて仕手さんが動くみたいなことがありますので、

幅広く見て勝負できるところでするようにしましょう。


○今週の材料

5日(火)

米7月ISM非製造業景気指数<市場予測:48.0>

米FOMC政策金利発表<市場予測:2.00%>

6日(水)

日6月景気動向指数速報

7日(木)

日6月機械受注<市場予測:-9.5%>

米週間新規失業保険申請件数<市場予測:41.3万件>

米6月中古住宅販売保留<市場予測:-0.1%>

米6月消費者信用残高<市場予測:64億ドル>

8日(金)

米第2四半期非農業部門労働生産性指数<市場予測:2.6%>

米6月卸売在庫<市場予測:0.6%>


今週もいろいろありますが、

火曜日のISM、FOMC、

木曜の機械受注とトヨタの決算

といったところが注目浴びる可能性が高いですね。

オイルの調整にはいってますが、

これがどう動くかというところも注目どころです。

○今週の動き

日経平均の予想レンジは12500~13500円ぐらいが

想定されています。

各種指標の動きやオイルの動きが兼ねあって

相場の動きが形成されると思われます。

補足として

建築・不動産・自動車といった銘柄が弱いと見られ、

電力・ガス、陸運といった公益分野が若干強いと見られています。


それでは今週もいろいろ大変なところあると思います。

でもそれは相場をはっている以上(ちょっとハードボイルド言い方です(笑))

仕方がありませんよね。

今週もめげずにがんばっていきましょう♪


デイトレ、スイング情報なら
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。